メニュー 閉じる

技能実習生向け不動産賃貸(シェアハウス)

技能実習生専用シェアハウス運営

川口市内で入居者を外国人技能実習生に限定したシェアハウスを運営しています。外国人にとって日本での生活は母国と生活習慣が違ってとても不安です。特に来日して日が浅い外国人は、生活習慣を丁寧に教えて貰える機会も少なく、近隣住民とのトラブルを発生させることも多々あります。

Mita`s Network(みたすネットワーク)は、外国人技能実習生が日本で楽しく暮らして頂くため、生活習慣を学ぶ機会としてシェアハウスでの暮らしを提案しています。
シェアハウスでMita`s Network(みたすネットワーク)の管理者と一緒に生活することにより、日本の生活ルールの習得が進みます。

シェアハウスをご利用頂くことにより、外国人技能実習生の雇用企業様も監理団体様も、住居での近隣トラブルをご心配されることなく技能実習生を住まわせることができます。万一のトラブル発生の際も、シェアハウス管理者が解決を致しますので、雇用企業様及び監理団体様のご負担は軽減されます。

技能実習生向けの賃貸住宅とシェアハウスのメリット・デメリット

日本では外国人の入居を受け入れるアパートなどの賃貸住宅の数がまだまだ少ないと思います。その理由は賃貸住宅のオーナーが外国人の入居を不安視しているからです。多くの賃貸住宅のオーナーは、外国人はゴミ出しのルールを守らない、大声で騒いだりするなど、よく近隣住民とトラブルを発生させると思い込んでいます。そのためオーナーが外国人の入居を断ることが多いのです。この状況を踏まえて、技能実習生を賃貸住宅、シェアハウスに住まわせた場合のメリット・デメリットを検討してみました。

1. 管理

技能実習生を賃貸住宅に住まわせた時に近隣住民や生活様式によってトラブルが起
きた場合、どうなるでしょう?

当然雇用事業者様は賃貸住宅の借主ですからトラブルの解決の当事者となってしまいます。最悪の場合は折角探した賃貸物件から退去を求められて、他の賃貸住宅を新たに探さなければなりません。これは大変な労力を要する作業になります。

一方でシェアハウスに入居させた場合はどうなるでしょうか?

シェアハウスは共同生活をすることが条件で運営されています。従って共同生活をするためにシェアハウス独自のルールが設定されています。シェアハウスのルールにゴミ出しのルールや夜間に騒音を出さないことを設定するこ
とができます。シェアハウスは管理者によって居住者の生活様式が管理されますので、ルールに違反した場合は違反者に対して個別に注意や指導を行いルールの遵守をさせます。

つまり、賃貸住宅に住む場合は居住者の生活様式は自主管理となりますが、シェアハウスは管理者管理となるのです。居住者はシェアハウスのルールを守って生活する場合、近隣住民との生活様式の違いによるトラブル発生は起こらないでしょうし、万一トラブルが発生した場合でも解決はシェアハウス側の責任となります。シェアハウスに入居させた場合は、雇用事業者様がトラブル解決に関与することがなくなります。これはシェアハウスを活用する場合のメリットとなります。

2. 費用

賃貸住宅を利用する場合、複数を入居させて賃料を頭割りすることにより一人当たり
の賃料費用を抑えることができます。シェアハウスの場合は、一部屋当たりの賃料が決まっていますので頭割りなどによる減額はできません。単純に賃料10万円の2LDKのアパートを見つけてその部屋に4名を住まわせた場合一人当たり2万5千円の賃料となります。賃料3万5千円の当社シェアハウスと比べると割高に感じます。しかし何かお忘れではありませんか?

シェアハウスの場合、生活に必要な設備一式がシェアハウスに揃っておりますので、入居したその日から生活ができます。賃貸住宅に入居させる場合は、入居者が使用する家電製品・家具・食器・日用品等を事前に用意しなければなりません。また、シェアハウスの場合では、経年劣化で家電製品が故障や破損した場合は、シェ
アハウス側が補修をしますが、賃貸住宅の場合では雇用事業者様が代わりの機材を用意しなければなりません。技能実習生の宿舎に配備が必要とされている生活用品は別表の通りです。

みたすネットワークが運営するシェアハウスに配備されている設備明細、および取得に必要な費用を記載致しました。賃貸住宅を利用する場合はこれら設備備品を購入する必要があります。

3. 生活費用

賃貸住宅を利用する際は一部屋に複数人を住まわせることが多いと思います。みたすネットワークの運営するシェアハウスはお一人ごとに施錠できる個室をご用意しています。他の技能実習生と相部屋で居住する場合と比べて格段に優れた住環境をご提供させていただきます。また、技能実習生が技能実習から特定技能に移行する場合、個室に住みたいと希望される方が多いと聞き及んでおります。当社シェアハウスをご利用頂いている場合、区分が技能実習から特定技能に変わっても転居することなく個室にそのまま住み続けて頂けます。

4.シェアハウス利用の最大のメリット

賃貸住宅をご利用される場合は住宅内のプライベートを管理することは非常に困難ですが、シェアハウスは管理者が入居者の動静をある程度把握することができます。シェアハウスルールの範囲内ではありますが、技能実習生様の生活態度を観察して、賃貸住宅ではできなかったプライベートな部分を管理することができるのです。

万一、入居者に異常や不審な様相が現れた場合は、問題が発生する前に雇用事業者様にお伝えすることが可能です。みたすネットワークは私どもが運営するシェアハウスを活用して頂くことにより、事業者皆さまの大事な従業員である技能実習生様が生き生きと働けるように快適な住環境をご提供させて頂きたいと考えております。